2021年2月 2日

「新築・中古マンションの市場動向レポート(2020年第4四半期)」を発表

カンテイアイ104号の継続レポートとして、本日「新築・中古マンションの市場動向レポート(2020年第4四半期)」をリリースいたします。新築マンションの供給戸数や中古マンションの流通戸数、それぞれの坪単価について四半期ベースで調査した内容となっておりますので、マンション市場の全体感を把握する資料としてご参考いただければ幸いです。

・全国
「全国の新築供給戸数 第4四半期は前年同期比-2.0%の23,021戸」

・首都圏
「新築マンション坪単価 第4四半期は前期比+2.3%の329.0万円」

・近畿圏
「新築マンション坪単価 第4四半期は前期比+6.8%の249.1万円」

・中部圏
「新築マンション坪単価 第4四半期は前期比-4.4%の215.1万円」

※2020年の第2四半期までの数値はカンテイ104号の掲載データを踏襲、第3・第4四半期のデータは新たに追加したものです
※今後の公表スケジュールについて、当面の間は2月・5月・8月・11月の各上旬を予定しております

データについては無断で転載、利用することを禁じます。