会社概要・沿革

会社概要

会社名

株式会社東京カンテイ

本社

東京都品川区上大崎3-8-3

大阪支店

大阪府大阪市中央区本町3-2-8(牧村本町ビル)

名古屋支店

愛知県名古屋市東区東桜1-10-9(栄プラザビル)

福岡支店

福岡県福岡市博多区祇園町1-28(いちご博多ビル)

設立

1979年10月

社長

松村 優一郎

資本金

1億円

従業員数

230名

事業内容

不動産情報サービス
不動産鑑定評価
不動産コンサルティング
土壌汚染調査
デューデリジェンス

加盟団体

公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会
一般社団法人不動産証券化協会
一般社団法人土壌環境センター

会員企業

3,500法人(2016年12月現在)

沿革

1980年 3月

不動産鑑定および情報サービス会社として開業

1980年 8月

第1次オンラインデータサービス開始

1981年 4月

マンション査定システムサービス開始

1990年 4月

大阪センター(現:大阪支店)開設

1994年 10月

広報誌『 Kantei eye マンション価格動向報告』創刊

1995年 4月

阪神・淡路大震災による分譲マンション5,261棟の被害調査

1995年 9月

名古屋営業所 (現:名古屋支店)開設

1996年 3月

第2次オンラインデータサービス開始

1996年 9月

新築マンション情報の電子地図プロットサービス開始

1999年 4月

住宅ローン担保評価システムサービス開始

1999年 12月

不動産査定システムサービス開始

2001年 8月

オンラインデータのインターネット配信開始

2003年 2月

土壌汚染調査サービス開始

2005年 4月

デューデリジェンス、建物診断サービス開始

2006年 10月

国際規格 ISO27001(情報セキュリティ) 認証取得

2007年 4月

福岡支店 開設

2011年 12月

アパートマンション収益評価サービス開始

2012年 4月

アパートマンション賃料査定システムサービス開始