2020年7月 2日

「中古マンションのリセールバリュー 2019」を発表

次号のカンテイアイがコロナ禍による不動産市況への影響を分析する特集になることを受け、「中古マンションのリセールバリュー」の最新データにつきましては本日付けで個別に発表いたします。

首都圏RV 2019
「2019年にリセールバリューが最も高かった駅は『原宿』の172.7%」

近畿圏RV 2019
「2019年にリセールバリューが最も高かった駅は『大阪』の174.3%」

中部圏RV 2019
「2019年にリセールバリューが最も高かった駅は『上前津』の121.4%」

福岡県RV2019
「2019年にリセールバリューが最も高かった駅は『九大学研都市』の135.3%」

首都圏の収益ランキング
「首都圏の第1位は『溜池山王』、最大差益は坪406.9万円/年利回り9.73%」

近畿圏の収益ランキング
「近畿圏の第1位は『大阪』、最大差益は坪307.6万円/年利回り14.10%」

※なお、今回は臨時リリースにつき、地方圏のデータ発表は誠に勝手ながら割愛させていただきます。

データについては無断で転載、利用することを禁じます。