2019年7月22日

「中古マンションのリセールバリュー 2018」を発表

次号のカンテイアイが創刊から100回の記念号になることを受け、「中古マンションのリセールバリュー」の最新データにつきましては本日付けで個別に発表いたします。

首都圏RV 2018
「2018年にリセールバリューが最も高かった駅は『原宿』の173.4%」

近畿圏RV 2018
「2018年にリセールバリューが最も高かった駅は『大阪』の173.7%」

中部圏RV 2018
「2018年にリセールバリューが最も高かった駅は『名古屋』の144.8%」

首都圏の収益ランキング
「首都圏の第1位は『原宿』、最大差益は坪511.6万円/年利回り12.22%」

近畿圏の収益ランキング
「近畿圏の第1位は『大阪』、最大差益は坪295.8万円/年利回り13.56%」

なお、今回は臨時リリースにつき、福岡県および地方圏のデータ発表は誠に勝手ながら割愛させていただきます。

※リリース内容は「カンテイアイ特集」からも閲覧できます

データについては無断で転載、利用することを禁じます。